睡眠医療推進事業

  • HOME
  • » 睡眠医療推進事業

CPAP装置(持続陽圧呼吸療法装置)

睡眠時無呼吸症候群の治療に必要なCPAP装置を医療機関にレンタルし、ご使用者様がいつでも安心して快適に使用出来るよう真心込めてサポート致します。

睡眠時無呼吸症候群 (SAS : Sleep Apnea Syndrome)の解説は・・・ こちらへ

※当該装置は高度管理医療機器(クラス)の為、医療機関を介さない個人販売はしておりません。

 DeVilbiss Healthcare社製 (米国)

IntelliPAP DV Series

Exhale Puff を検出し、今まで困難で有ったリークの識別、マスク周辺からのリークと口が開いて

しまった時のリーク「口呼吸」を識別出来る唯一のCPAP装置です。

また、オートCPAPモードではアルゴリズムを任意の閾値に設定変更が可能な為、ご使用様に合わせた

オートCPAPアルゴリズムを提供します。

Intelli_01

※当社は、MASI Co.,Ltd.「IntelliPAP DV Series」の正規販売代理店です。

 

ResMed社製 (豪州)

S10 Series

Climate Line Heated Tube により供給するエアの相対湿度を最適な約80%に自動維持し、

チューブ内の結露を防止します。

また、供給エア温度を16~30℃の範囲で設定することが出来ます。

AutoCPAPモードを2種類(AutoSet/AutoSet F)搭載し、より「自然」な眠りをサポートします。

S10_01

※当社は、帝人在宅療株式会社「S10Elite(固定CPAP)/S10Auto(AutoCPAP)」の正規代理店です。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 052-739-1159 受付時間 9:30~18:30(土・日・祝日・年末年始除く)
※緊急の場合は、この限りでは有りません。

メールでお問い合わせはこちら
Copyright © メディシス株式会社 All Rights Reserved.